大至急!(*^_^*)大井最終Lは現在7番人気.マトラッセンの複勝を100円買え!【ただいま帰宅】

では、特別にマルイCSを教えてやる。
串ににささってだんご♪(ダノン♪)
九州しょうゆ塗られてだんご♪(ダイア♪)
みっつ並んでだだだ♪(キンタ♪)
ダダダ三兄弟♪(*^_^*)

「頭文字D」ダダダ三兄弟による激闘、京都外回り.峠超えフルスピードバトルを見逃すな!
通常の年なら優勝確実と思える3頭と、他の稲垣メンバーでは圧倒的な力量差が存在する。間違いなくゴール前3頭で突き抜けて来るのはダダダ三兄弟。とは言え、3着確定馬はやや劣る。前2頭の豪脚合戦が見どころとなるだろう。
まず、少々置かれ気味で2頭に差されるであろう3着馬はダノンプレミアムケ。朝日杯以降、G1では揉まれ気味なレースの連続で厳しい敗戦が続くが、ここは稲メン構成でスムーズなレース運びが確実。スムーズなら2頭以外には負けようもなく3着は確実。
だが上位2頭には及ばないだろう。 それほど上位2頭の豪脚は尋常ではない。
問題は残る2頭、爆弾貴公子系馬名.ダイアマイトキッドニックとキンタマングリーの豪脚合戦。どちらが上かということになるが…。
やや、ダイアマイトキッドニックが上とみる。スミヨン会長だし。(*^_^*)
1981年.新日本プロレス.初代タイガーマスクのデビュー戦の相手として肉体表面張力の限界を見せるも、中身.佐山聡の決め技.ジャーキンタマンスープレックスにより敗北したダイナマイトキッド。
この点だけ少々気がかりだが、所詮あんなのは八百長。超高速ブレーンバスターを繰り出せばダイナマイトキッドが勝っていた可能性が高いのは衆目一致。
そして、キンタマングリーも前走.毎日王監督がとにかく圧巻。横山への乗り替わりもなんら問題はなく普通なら勝つのだが、
今回、初めて本領発揮するであろうダイアマイトキッドニックの切れ味が想像を遥かに超え、爆弾貴公子カミソリファイター級なら、キンタマングリーは2着に屈する可能性が高い。 しかし、キンタマングリーが勝つ可能性もゼロではない。

まあ、俺はマルイCSは念の為.2通り買わせていただく、
1着.ダイアマイトキッドニック
2着.キンタマングリー
3着.ダノンプレミアムケ
の3連単を400円と、

1着.キンタマングリー
2着.ダイアマイトキッドニック
3着.ダノンプレミアムケ
の3連単を100円買うんだけどね。

>>2へ続く。

【やはり受胎率は大事】11冠牝馬ビホルダー、来年の交配相手はメダグリアドーロ後継に!!

現役時代に米G1を11勝した名牝ビホルダーが、来年はボルトドーロと交配する予定であることが分かった。
 これは米競馬メディア『bloodhorse.com』がスペンドスリフトファームの発表を伝えたもの。
 ビホルダーはブリーダーズカップディスタフの2勝を含め、G1を通算11勝して2016年に引退。
これまでにアンクルモー産駒の牡馬、カーリン産駒の牝馬を送りだし、現在はウォーフロント産駒を受胎している。
 ボルトドーロは名種牡馬メダグリアドーロ産駒で、現役時代には2歳G1のデルマーフューチュリティとフロントランナーステークスを連勝。
種牡馬1年目だった今年は214頭に種付けして94%の高い受胎率をマークしている。

https://world.jra-van.jp/news/N0006173/
受胎しなきゃ始まらないよな…