景山民夫

LINE@友だち追加でお得な情報をゲット!!
LINE@のアカウントができましたo(≧▽≦)o
↓友だち追加してね↓
友だち追加

あの胡散臭さ、嫌いじゃなかったwwww

あれが許される時代、キラキラして良かったよね。

2ch.sc@競馬 | ログ速

景山民夫  に関するツイート

漫画枕(豊田書房) 漫画枕(豊田書房)

@panreco

9 時間

さらに昨日の古本。オリジナル版も持ってない。文庫版も買い逃していた。再発当時、2009年のおれは何をしていたんだ?今だったら書店に並んだらすぐに買う。昨日はほかにも、フォイエルバッハ、皆川博子などなど、趣味度が高い濃い本が買えました。

トネ・コーケン【スーパーカブ6巻 12/1発売】 トネ・コーケン【スーパーカブ6巻 12/1発売】

@tone_koken

1月8日

返信先: @tone_koken
竹千代たちのアジトをプレハブにしたのは、の小説「トラブルバスター」の影響です。 製作局をクビになり局舎裏のプレハブ分室に追い出された男がTV局の面倒事を片付ける話。 冒険小説協会会長の内藤陳曰く、作中の事件が全部ホンモノで、テレビに詳しい人ならどの事件がすぐわかるって話だとか

8getter 8getter

@8getter

1月7日

返信先: @8getter
『極楽TV』新潮文庫 か-22-3 65p より 初出は『宝島』1983年9月号「日本のテレビが崩れ去る」 要するに結論が決まっていて人の意見を聞くというのはただの形式に過ぎなかったのである 決めた後に他人の意見を聞かないというのは花森安治の「一戔五厘の旗」にも通じるものがある

温厚安堵 [r3dはいふり劇場版] 温厚安堵 [r3dはいふり劇場版]

@onkoh_ando

1月7日

故•も小山薫堂も放送作家から小説発表で有名になった例あるからな   

8getter 8getter

@8getter

1月7日

返信先: @8getter
『極楽TV』新潮文庫 か-22-3 152p より 初出は『宝島』1984年8月号「仁義無き戦い――低IQプロデューサー編」 ネタだと思うけどなあ

hotworks hotworks

@hotworks1yen

1月8日

消防車を買って乗り回していたのはだったかな。 数万円で買えちゃう宮型霊きゅう車 個人所有ブームのワケ|ニフティニュース

ミスカトニックに住む男 ミスカトニックに住む男

@gF1yzh6v4GdbVfs

1月14日

『印旛沼のセオリー』  昔、先生があるエッセイで「最近の女の子に好きな食べ物を聞いたらすっぽんと躊躇なく答えよる。そういうのは普段食べている日常的なものから選ぶもの。それがすっぽんってお前は印旛沼の河童か」と苦言を呈したという故事から考え付いた駄洒落。

ピリから兄弟 ピリから兄弟

@niwatoriyotchan

1月12日

返信先: @niwatoriyotchan
泉麻人、、いとうせいこうのような人は90年代になるとオーバーグラウンド化したのと、80年代前半的な要素が強い感じ(ギョーカイ的)がして「サブカル」枠とは別のところに置かれていた感じがする。山崎浩一やナンシー関のような80年代後半的な人たちは時代をまたいで活躍したけれど

青たこ 青たこ

@houchu1

1月11日

ビバリーヒルズ・コップの4K新マスター盤に5.1ch吹替が入るとか。 字幕スーパーは最初のCICビクター盤ビデオからLD、DVD、Blu-rayとずっと同じですがこれ劇場公開時の字幕と少し違う箇所があるんですよねぇ…氏が監修したそうなんでもしかしてソフトのは監修前の?

川田零三 川田零三

@kawada0zo

1月8日

「ネコふんじゃった」で ♪でも強かった ネコ強かった ネコほんとはムチャクチャ強かった ってあったよなあ…とググってみたら作詞だった。 ムチャクチャでなく「めちゃんこ」だった。時代が…。

大老チャカポン 大老チャカポン

@U1X5XGy2kpaxJ4m

1月13日

返信先: @MEXOPO
と同じトコに行くとこでしたか?

8getter 8getter

@8getter

1月7日

返信先: @8getter
『極楽TV』新潮文庫 か-22-3 54p より 1985年12月発行の単行本への付記 1984年12月29日付新聞テレビ欄で数えてみた結果だという 感嘆符は使いすぎると効果を落とすだけのようだ

テツヲbot テツヲbot

@shiratetsu19

1月7日

氏がTV番組で「私、このあと小川さんと一緒に札幌で裁判がありますので…では」などと自身の思想的なことでさえネタにしていた頃、新宿で新刊のサイン会があったので「色々頑張ってください」と含みありで声を掛けたら「えぇ、なんか色々スミマセン」と氏らしい返事が返ってきて笑い合った。

newmochitaro newmochitaro

@newmochitaro

1月10日

以前住んでたところのすぐ近くにもこういうコーナーがある本屋があったな。と小川知子が一緒に拳を振り上げているような写真が表紙の機関誌みたいなものも売ってた

やっさん やっさん

@furyokyoshix

1月8日

この頃のは好きだったなあ。なんであんな方向に行っちゃったんだろう? 食わせろ!! (角川文庫)

8getter 8getter

@8getter

1月7日

返信先: @8getter
『極楽TV』新潮文庫 か-22-3 195-196p より 1985年12月発行の単行本への付記 これも先代馬風のエピソード 高垣楓「だじゃればかり言っているのはだじゃれ」 馬風「なんだい、これは」 三好紗南「ここはだじゃれのくに」

8getter 8getter

@8getter

1月7日

『極楽TV』新潮文庫 か-22-3 182p より 初出は『宝島』1984年11月号「悲しき大将、萩本欽一への不満」 金を取って人前で芸をやるには最低限のラインというものがある 先年の紅白でも学芸会レベルの踊りと口パクなんてのがあったようだが 見ないのが一番だな

8getter 8getter

@8getter

1月7日

『極楽TV』新潮文庫 か-22-3 82p より 90年6月発行の文庫版への付記 番組内で広告を展開すれば広報費用が安く上がって済むという考えで、フジは昔からこれをやってきた 夢工場しかり、キダムしかり キダムについては天才オダジマさんも書いておられたと承知している

8getter 8getter

@8getter

1月7日

『極楽TV』新潮文庫 か-22-3 53p より 1984年10月発行の単行本への付記 そのサブタイトルはVOWにも投稿されていた気がするが勘違いかもしれない 走り回る女を演じたのは誰だろう

8getter 8getter

@8getter

1月7日

返信先: @8getter
『極楽TV』新潮文庫 か-22-3 274p より 1983年11月に行われたビートたけしとの対談 「ほほう、そんなにつまらない番組なのか。だったらちょっと見てみるかな」 これで『コント山口君と竹田君のおじゃまします』は多少視聴率が上がった それすらなかったのが『いだてん』である


LINE@友だち追加でお得な情報をゲット!!

LINE@のアカウントができましたo(≧▽≦)o
友だち追加でお知らせなど
お得な情報を受け取ることができます。
みんな友だちになってね♪

友だち追加は、下記のURLのからどうぞ!!
友だち追加
友だち追加