競馬目線で見るラグビーワールドカップ

A 日本、ロシア、アイルランド、スコットランド、サモア
B イタリア、カナダ、ナミビア、南アフリカ
C アメリカ、アルゼンチン、イングランド、トンガ、フランス
D ウルグアイ、ウェールズ、オーストラリア、ジョージア、フィジー

Cは死の組過ぎるだろ

カンパニーが戦った相手がすごい

ブラックタイド
ハーツクライ
デルタブルース
スズカマンボ
スイープトウショウ
ダイワメジャー
ディープインパクト
アドマイヤムーン
メイショウサムソン
マツリダゴッホ
ウオッカ
ダイワスカーレット
ディープスカイ
ドリームジャーニー
スゴすぎワロタ

京成杯AHレコードで圧勝のトロワゼトワル、ターコイズSへ

 9月8日の京成杯オータムハンデ・G3を1分30秒3のJRAレコードで逃げ切ったトロワゼトワル(牝4歳、栗東・安田隆行厩舎)が
次戦で牝馬限定のG3、ターコイズS(12月14日、中山・1600メートル)に向かう。
9月20日、オーナーの社台サラブレッドクラブのホームページで発表された。

 同馬はこの日、宮城県・山元トレセンへ放牧に出された。
今秋のマイルCS・G1(11月17日、京都・芝1600メートル)には参戦せず、
ビッグレースには来年、挑戦する意向。まずは重賞連覇でしっかりと土台を作っていく。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190920-00000112-sph-horse

大快挙、ディープインパクト、サンデーサイレンス超えの新記録達成へ、胃が痛い

814名無しさん@実況で競馬板アウト (アウアウカー Sac9-ogD4)2019/09/19(木) 17:17:07.73ID:frWoVzQya
>>811
ハナビマンカイは相手のメンツが結構強いんよな…
土曜のシャドウブロッサムっで颯爽と勝利を決めたいけど、もし負けたらかなり胃を痛めながら残りのレースを見ることになるな。

【ディープ基地最後の望み】歳牝馬サヴァラン、次走は凱旋門賞当日にG1挑戦

デビュー2連勝で現地8日の仏G3オマール賞を制したディープインパクト産駒の2歳牝馬サヴァランが、10月6日の仏G1凱旋門賞当日にパリロンシャン競馬場にて行われる
G1マルセルブーサック賞に挑戦することが分かった。
 サヴァランは母に仏オークス馬サラフィナ、全兄に昨年の仏G3メシドール賞を勝ったジェニアルを持つ日本生まれの良血馬。
 A.ファーブル調教師は「マルセルブーサック賞に行く。彼女には何も悪いところはない。いい動きをする愛らしい牝馬だ」と話している。
https://world.jra-van.jp/news/N0005759/